2018

Help with Search courses

本科目は、受講生自らが、顧客の「片付けたいジョブ(Job-To-Be-Done)」を発見し、それを解決するためのアイディアを発想し、アイディアを具現化する製品・サービスを考案し、そのための利益モデルや提供プロセスを構築するよい練習の機会となる。本科目では、受講生の取り組み結果をKUTLMSに登録し、それをクラスで共有し、活用することで、各受講生が質の高い取り組みを行うことを目指す。