2020

Help with Search courses

まず、化学がどのような学問領域と接しているのかを概観し、その後、授業計画に示したように、石油化学工業製品から始まって、油脂化学、染料・顔料などの光機能物質、繊維、導電性高分子などを学び、そして超分子の世界までの合計11のトピックについて学習する。予備のトピックとして15週目の4つのトピックを用意した。