工学における“ものづくり”に携わる,あるいはこれによる機器のユーザーとしては使用されている材料の力学的特性を知っておく必要がある.一般に強固であると思われる固体材料であっても,外力によって変形が生じる.外力がある程度以上になると破損,破断に至ることもあり,ものを設計,製作するあるいは使用するにあたってはこのことを十分理解しておく必要がある.本授業科目を修得することで工学技術者にとって不可欠な,材料が外力を受ける際の力学的負担と変形についての基礎を身につける.